効果的な使い方

テアレスキューは従来のハンドクリームではない新しい手の保護剤です。掌にとってお使いください。

①液を約1〜2cc(1プッシュ約0.5cc)手に取り、手首から指間まで均等に塗り込みます。(手荒れのひどいところはしっかりと塗り込みます)

②10回前後擦り合わせます。(すべりが悪くなったときが仕上がりのサインです)

※塗った際に、ベトつき感や匂いがありますが、時間とともになくなります。気になる方は水またはぬるま湯で軽く洗ってください。

※寒い時期には5~6時間後にカサカサした感じになるかもしれませんが、皮膜が取れているわけではありません。気になる方は1ccほど追加してつけてください。

アカギレ等の手に皮膚症状のある方は、テアレスキューを直接つけるとピリピリと痛いと感じます。テアレスキューを塗る前にオリーブオイルや軟膏を少しアカギレの箇所に付けた後にテアレスキューを使用して下さい。早い方で4~5日、長い方で2週間程でピリピリ感が無くなり、その後はテアレスキューだけで皮膚症状は改善されます。

ご愛用の保湿剤(軟膏、クリーム)を使用したい場合は、先に保湿剤をよく塗り込んでからテアレスキューを塗り込んでください。

次の人は使用しないこと

(1)傷や腫れもの、湿疹等の異常がある部位には使用しないでください。

2)アレルギー体質の方でも使用できますが、必ずバッチテスト(腕の付け根の内側等で)をして下さい。アルコール過敏症の方(注射をする時にアルコールで消毒した部分が赤くなる方)は必ずバッチテストをして発赤等の反応が出れば使用を控えて下さい。

相談すること

1.本製品が肌に合わない場合、即ち次のような場合は使用を中止してください。 そのまま使用を続けますと症状を悪化させる事がありますので、皮膚科専門医等にご相談ください。

(1)赤み、腫れ、かゆみ等の刺激があらわれた場合。

(2)使用したお肌に直射日光が当たって異常が現れた場合。

2.誤って目に入った場合にはすぐに眼科医にご相談ください。